2007年01月18日

建築会社との打合せ

第一印象は、
あなた達本当に大丈夫ですか?
自分でひいた図面の説明もできないのですか?
監理と現場の整合性くらいとってから会議に臨んでください。
あんなバッドコミュニケーションを見せられたら、
こちらはとっても不安になります・・・・・、てな感じです。

もちろん、
僕は詳しい事は分からないので、黙って聞いていただけですけどね・・・。
デザイナーのUさんやKさんはとっても大人な方で、
決して怒らずに、嫌な顔せずに、
優しくこちらの希望を伝えていました。
さすがです。

良かった事は、ドライエリアがほぼ規制無しに自由に使える事でした。
これで、客席数がプラス6〜10位にできるので、ベリーグッドです。

この会議のあとに、Uさんと今後のスケジュールについて打合せをしました。
契約書を交わしてお金の話もそろそろとという話と
2月末に図面が上がって、3月中頃に見積が上がって、
4月中頃から内装工事開始という事を決めました。

先日のY三さんとの話で出た、
内装のアイディアを盛り込んだラフスケッチの修正案も上がってきました。
キッチン周りが非常に良くなっていて、僕は気に入りました。
週末にY三さんにプレゼンします。
その結果を24日にUさんと打ち合わせます。

続いて、夜の六本木での打合せ。

WさんとKさんに来てもらいました。

板前さんが決まったので、ホールのスタッフを探してもらいます。
候補は2人いるそうで、近日中に会えるようにしてもらいました。

Kさんは、僕に刺激されたのか分かりませんが、
今年中もしくは来年前半には独立したいと言ってました。
がんばって!!
Kさんのことは11/20のここ見てください。

不思議な縁で、Kさんがいた目黒のお店を経営していたKKという会社があるのですが、
そのKKが販売している食器が素敵でうちでも良く買っていて、
目黒のお店でその社長とも良く飲みました。

この六本木のお店でもオープン当時からKKの食器を使っていて、
今度僕がお店をやる事で、もちろんKKの食器を使うことで、
またつながりができました。
社長はそんな事はつゆ知らず、
24日に会うのでその時はびっくりするでしょうね。
楽しみです。


posted by kenshin at 10:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ドライエリア
Excerpt: 「ドライエリア」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2007年3月24日収集分= *Nikoni...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/living
Tracked: 2007-03-25 07:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。